鳥の雛たちが巣立ちする時期

小暑(しょうしょ)|末候|33候| 鷹乃ち学を習う(たか、すなわち、わざをならう)

7月17日-21日 頃


ちょうどこの頃、庭先の鳥たちの声が賑やかになります。鳴き方もちょっとおぼつかないような鳴き声で、なにか一生懸命さを感じるような鳴き声。そうです、鳥の雛たちが大きくなって、そろそろ巣立ちの準備をしているのでしょう。

見た目はほとんど大人の鳥のような色になってきているけど、まだちょっと毛先がボサボサ。産毛かな。高いところにいて餌になるものをついばんでても、ちょっと離れた場所にある餌を見つけても飛ぼうとしない。おっかなびっくり「飛んでみようかな。いや、まだちょっと…むずかしい」そんな心の声が聞こえてきそうなあどけない振る舞いをしています。

こんな姿を見るのがとても好き。

「がんばれ! あ、あぶない」

 

鷹だけでなく、ほかの鳥たちも巣立ちのためのいろいろな「技」を教わっているのでしょうね。