朝は一杯のレモン白湯から

起きがけにはコップ一杯の白湯を飲むと良いとされています。それにレモン水も最近注目されていて、ダイエットにいいとか様々な効果があると人気のご様子。

レモンの効能などはさておき、私は上の写真のように、レモンをとても小さく刻んでおいて冷凍しているものを、コップに1,2個入れてそこにお湯を注いで飲んでいます。レモン白湯です。レモンは不思議なことに、水に入れておくだけでその水がとても甘くなるのです。酸っぱさはほとんど感じずに水の甘さが際立ちます。

胃痛持ちの私はこのレモン白湯を飲むようになってからは、朝の胃の不快感もなくなりました。さらには腸の調子も良くなりお腹の地味な不快感も最近ではすっかりなくなってしまいました。

 

レモンは皮ごと使いたいので無農薬レモンをお取り寄せ

身近なスーパーで売られているのは輸入レモンが大半です。最近ではそれらのレモンにシールがちゃんと貼られていて、そこにははっきりと農薬を使用しています、とか保存剤を使用しています、のような内容が書かれています。ちゃんと書かれているのにあえてそれを買う気持ちにはならず、無農薬のレモンが欲しくなります。

探すとありました。国内でも西日本ではけっこう盛んにレモンが作られています。そして無農薬でがんばって作っていらっしゃる農家さんも! 

【即発送】無農薬レモン 国産レモン 愛媛・中島産 5kg【希望の島 レモン 国産 無農薬 訳あり】

せっかくなのでまとめ買いで5kgを注文しまして、届いたレモンはまずは串切りにしてから冷凍しました。カチカチに凍ったら串切りのレモンをさらにスライスして、上の写真のようなレモンの大きさにしてすぐに冷凍庫へ保存。一度冷凍してからスライスするのがポイントで、そうすることでスライスしたレモン同士がくっついて凍ることがないので、スライスしたものをすぐに取り出せます。

 

レモンが様々な場面でここまで助けてくれるとは思ってもみませんでしたが、これからはとても重宝しそうだなと思っています。