日々少しずつ歩く距離を更新中

日々の有酸素運動をストレスなく習慣づける

毎日…とは言えないのであえて「日々」と言います 笑。

毎日20分だけでも歩くと健康に良いとは聞きますが、わかっていても日常のやることはいろいろあって毎日実行するのは難しいのです。はい、何事も3日坊主です、私。。たとえ2日続いたとしても3日目が雨降りだとするともう続かなくなりますね、えぇ。

 

それではもったいない! と思いたって、数ヶ月前に私のなかでは、毎日とは言わずに「日々」と言い換えておきました。日々歩くことを意識しておくことがまずは大事なわけで、そう言い換えただけで「毎日(ムキーッ!)」というストレスから解放されます。もちろん毎日生活の中では誰しも少しは歩いていますよね。ここでの「歩く」とは「意識して20分以上歩く」という有酸素運動の課題のことを言います。

3日続けて課題をこなし、その次の3日間は時間がとれなくて歩かなかったとしても、私は「これで良し!」としています。たとえ1週間できない日が続いたとしても、次の日に「あ、今日は歩こう」と思い立って歩ければこれも「良し!」としています。こうすると、歩ける時に歩くという習慣付けになるだけでも、体はけっこう元気になります。

 

日々歩く距離を少しずつ更新中

そんなかんじで過ごしていたら、なんと今週は今日まで皆勤賞!!パチパチパチ!(拍手)しかも気づくと毎日少しずつ距離が伸びていました。1日目と2日目は1駅分くらいを歩き、3日目は少し遠目のお店に行きたくて「えいやっ!」とがんばって歩いてみました。日差しが強くてちょっと堪えましたが、よくがんばった、自分! と褒められるからこれまた良い。4日目はなんと4駅分も歩けた。そうなると、5日目の明日はもしや…5駅分歩くの?? と自分にプレッシャーをかけるのかと思いきや、私はそんな無理はしません 笑。自分には甘めです。

 

こんな調子で、日々少しずつ歩くのがいいんじゃないかと思ってます。こんな少しずつの課題でも、体の血の巡りはとても良くなってきているし、足の筋肉の形も変わってくる、という自分の変化を楽しめるのも良い。調子に乗った日は足の筋トレもしちゃいます。これも続かないけどこれで良し。ぐふふ。