中秋の名月

9月15日の今夜は中秋の名月だそうです。
中秋の名月とは、秋分の頃の満月のこと。(詳しくは、国立天文台の暦wikiをぜひ!)
秋分はまだ1週間ほど先ですが、秋分に一番近い満月のころなので今年は今日ということ。

今日の暦は、9月12日-16日 頃にあたり、

白露(はくろ)|次候|44候| 鶺鴒鳴く(せきれいなく)

 

新月から数えて15日目が中秋の名月にあたるということ。満月は2日後の17日だそうです。今朝は雲が厚めですが、天気予報は晴れとなっているので、この雲もすっきりとなくなってくれることを願って。

 

と、晴れることを願っていたら、夜7時頃には東の空にお月様が雲間から出てきました。

moon_chushu

 

せっかくお月様が出てきたというのに、望遠レンズを持ってくるのを忘れました…。単焦点レンズで頑張って撮ってみましたよ…。絞りやシャッタ速度の調整でがんばった…! 意外と…撮れていた!! このぼんやりしたかんじがなんか好きだ。。ギンギンギラギラで撮れるよりも優しい光でいい感じ!(と自分をなぐさめつつ。)

 

中秋の名月の今日はさすがに、お月見グッズなどの情報がたくさん溢れていますね。私がちょっと感動したのはお月さまのステキなマスキングテープ!

月のマスキングテープ(月のもよう)

見えている月の面はいつも固定しているそうで、日本からとその他の海外の国からとでは、見えている月の表面は違うのだとか。で、このマスキングテープには、「JAPAN」の他にも各国の月の表面がプリントされているみたいです。

そうかぁ、そう言われてみれば、そういうことよね。ふむふむ。
で、イギリスではどうやって見えているのかな? モンゴルでは? 南極では? と興味津々です。

 

販売元である「暦生活」のサイトは、私もいつも参考にしています。新日本カレンダー株式会社が運営されています。カワイイグッズやカレンダーもあって、いつも迷ってしまいます!

 

そして、夜空の情報はビクセンのサイトをよく覗きます。中秋の名月についてもっと詳しく知りたいという方はぜひのぞいてみてください。また、天文関連の書籍出版などしているアストロアーツのサイト(【特集】中秋の名月)もとても参考になりますので、詳しくはそちらをお読みいただくのがいいと思います。